自分と自分

Web

 

70歳でフルマラソン完走!宇宙旅行!これは、私の人生の大きな2つ目標である。この2つを達成することで、人生を最大の幸福と最大の苦悩を乗り越えることになるのではないかと思う。

 

それでは、現在21歳の私が何をしたいのかというとなんでもしたいらしい。何でもしなければいけないという意味のわからない自分自身の義務感に追われている。おおげさかもしれないが、今日地球が滅びるかもしれない。宇宙人に地球が侵略されてしまうかもしれない。今日私は死んでしまうかもしれない。明日なんてほんとうに、あるかわからない。自分のやりたいこと、今を一生懸命、満足いくまで楽しみきる、やりきるしかないと考えてしまう。

 

そんなことを考えていると、あれもこれもと手を出してしまう。結局、自分はどんな方向に向かっていくのか。結局、私は欲張りである。これまでも、大学生活も、友達との時間も、家族との時間も、バイトも、スポーツも、イベントも、就職活動もどれもこれも、人一倍楽しみたい、人一倍満足したいと追求していた。本当にすべてに対して全力・本気でやってきたのか。と考えると嘘になる。しかし、1つだけわかることは、自分が心から楽しかったと満足できるものは、振り返ると自分ががむしゃらに無我夢中に「本気」で取り組んだことである。それは、内容や場所、人をも問わなかった。私の理想の生き方はがむしゃらになれて、等身大の自分が常に存在していることである。

 

学生取材新聞編集部